U-18日本代表は11日、第27回バレンティン・グラナトキン国際フットボールトーナメントの7位8位決定戦でU-18ブルガリア代表と対戦。3-0で快勝し、7位で大会を終えた。

 日本は前半14分にMF三好康児(川崎F U-18)のゴールで先制すると、3分後の17分にもFW小川航基(桐光学園高)が加点。後半にもFW岸本武流(C大阪U-18)がダメ押した。

以下、出場メンバー

先発

GK:小島亨介(82分→阿部航斗)

DF:坂井大将、板倉滉(78分→庄司朋乃也)、中山雄太、浦田樹(78分→野田裕喜)

MF:三好康児(63分→小林颯)、久保田和音(73分→森島司)、佐々木匠、長沼洋一(57分→杉森考起)

FW:岸本武流、小川航基

控え

DF:藤谷壮