写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ゾイド」シリーズに登場する類人猿型ゾイド「アイアンコング」が、threezeroによって1/72スケールでフィギュア化されることが決定し、現在「GOOD SMILE ONLINESHOP」にて予約受注が実施されている。2015年5月発売で、価格は38,000円(税別)。

強襲突撃機として、肉弾戦とその巨体に似合わぬ高速機動を得意とする「アイアンコング」だが、今回は書籍『ZOIDS concept art』版の「アイアンコング」が、全高約26cmの1/72スケールのフィギュアで登場。「threezero」は、香港で有名なオリジナル玩具クリエイターである王剣峰氏が創立し、これまで世界各国のデザイナーとのコラボにより、数多くの玩具をプロデュースして人気を博しているブランドで、これまでにいくつかの「ゾイド」シリーズを手がけている。今回は、両腕に装備された3対の回転カッターにより金属樹海を突破し、共和国軍を蹴散らして友軍の進路を切り開いた「アイアンコング」が、圧倒的なクオリティで立体化される。

『ZOIDS IRON KONG(ゾイド アイアンコング)』は、金属の質感を表現したウェザリングが施された塗装済み完成品で、口の開閉や腕のカッターの回転、指先、バックパック各部を含む全身50カ所以上に可動ポイントが盛り込まれているという。コクピットにはパイロット・フィギュア2体が搭乗し、内部に仕込まれた「アイアンコング」の目がコクピットハッチのバイザー越しに発光するライトアップ機能も搭載(電池別売り)。これまでにない規格外のクオリティで、「アイアンコング」決定版のフィギュアに仕上がっている。

商品価格は38,000円(税別)で、「GOOD SMILE ONLINESHOP」の受注締切は、2015年3月4日21:00。商品の発送は、2015年5月を予定している。

(C)TOMY ZOIDS is a trademark of TOMY Company,Ltd. and used under license.