3連勝でアジアカップ・グループ首位通過…セルジオ越後氏「順当すぎる結果」

写真拡大

 AFCアジアカップ オーストラリア2015のグループリーグ第3節が20日に行われ、日本代表とヨルダン代表が対戦。本田圭佑と香川真司の得点により、日本が2−0で勝利した。

 試合後、『サッカーキング』の取材に応じたサッカー解説者のセルジオ越後氏は、「安定して楽にやれた試合だったね。相手が激しく来てくれた分、逆に速いパス回しでかわすことができた」と振り返った。

 日本はグループリーグ3連勝で首位通過を果たしたが、「順当すぎる結果だね。アジアのレベルは変わっていない。各国でエースと呼ばれるような選手は、いつも同じ名前で一緒だしね。ベスト4に入ってからが本当の大会」と話した。

 ヨルダン戦では本田が3試合連続、香川が代表戦9試合ぶりのゴールを挙げたが、「メディア的に良かったんじゃない。このレベルではどの選手も目立つよ。香川がドイツに戻ってから点を取れるかは別の話だね」と続けている。