東宝『エリザベート』ルドルフに古川雄大とジャニーズJr.京本大我が決定!ゾフィーは剣幸・香寿たつきに!!

写真拡大

帝国劇場で上演される2015年版『エリザベート』(通称:東宝エリザ)の追加キャストが発表された。

【関連:2015年東宝『エリザベート』に日本初演女優・花總まり、ファン待望の出演決定!勿論シシィ役】

エリザベート

オーストリア皇太子ルドルフ役は古川雄大と、京本大我(ジャニーズJr.)のダブルキャスト。
古川はミュージカル『テニスの王子様』を始め『ロミオ&ジュリエット』『レディ・ベス』など話題作への出演経験も豊富な、実力派若手俳優。2012年『エリザベート』では今回と同じルドルフ役を演じている。
京本は俳優・京本政樹の息子で、現在はジャニーズJr.に所属しテレビ・映画・舞台と幅広く活躍する俳優の一人だ。
激動の時代に翻弄され、心を壊していくという繊細な役どころを、この二人がどう演じきるのか。特にルドルフ初挑戦となる京本の演技は今回注目される一つになるだろう。

他には、ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ役を未来優希、ゾフィー皇太后役を剣幸、香寿たつきがダブルキャストと、宝塚歌劇団出身者の実力派3名の名が発表された。

本作は、1996年に日本で初めて『エリザベート』上演した宝塚歌劇団でエリザベート役を演じた花總まり、そして2014年に同劇団を退団し退団公演で同役を演じた蘭乃はなという、新旧宝塚名娘役が再びタイトルロール『エリザベート』に挑戦することでも話題になっている作品。

ミュージカル『エリザベート』は、帝国劇場で2015年6月13日から8月26日上演。
チケット一般販売は3月28日から6・7月分、5月16日から8月分となっている。

■『エリザベート』キャスト
▼黄泉の帝王トート
城田優、井上芳雄

▼エリザベート
花總まり、蘭乃はな

▼フランツ・ヨーゼフ
田代万里生、佐藤隆紀

▼ルイジ・ルキーニ
尾上松也、山崎育三郎

▼ルドルフ
古川雄大、京本大我(ジャニーズJr.)

▼ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ
未来優希

▼ゾフィー皇太后
剣幸、香寿たつき

▼マックス(エリザベートの父)
大谷美智浩

▼エルマー(ハンガリー貴族)
角川裕明

▼リヒテンシュタイン(女官長)
秋園美緒