電子マネーで時短、プリペイドで賢く利用

写真拡大

「早く」「便利に」お金が払える電子マネーが人気

お店のレジでお金を取り出す作業に「時間がもったいない」と感じることはありますか?前に並んでいる人が小銭を出すのにもたついていると、急いでいるときであれば、わざわざ列を変える人もいるかもしれません。

「時は金なり」とも言われますし、「時間管理」を題材にした本や雑誌も目につきます。私たちは、どれだけ自分の時間を有効に使えるか、いつも試行錯誤しているのでしょう。電子マネーは、「早く」「便利に」お金が払えることから、人気があるのだと思います。


使い過ぎを防ぐには、現金を入金して使うプリペイドがオススメ

しかし、電子マネーは簡単で便利に買い物ができる反面、結果的に使い過ぎることも多くなりがち。あっという間に無くなってしまうような使い方は避けたいものです。現実には手元にお金がないのに、お金があるかのような錯覚に陥ってしまうのも、お金が貯められない人によくあることです。

そのためには、プリペイドがオススメです。電子マネーには、あらかじめ入金しておく先払いのプリペイドと、後払いの2つのタイプがあります。プリペイドでは、クレジット入金だけでなく、現金払いもできるようになっています。いつもお金を使いすぎてしまう悩みがある人は、現金を入金して使う方法で使いすぎを防ぐことができるでしょう。例えば、1か月で1万円を入金してガソリンを入れるときに利用したり、1か月で4万円を入金してスーパーの買い物に使うようにしたりすることができます。


ライフスタイルにあった電子マネーを選ぶとお得感が増す

また、クレジットを使ってポイントを貯め、ポイントの使い道を考えるのは楽しいと思います。せっかく貯めるのであれば、頻繁に利用するお店やサービスで使えるものを選びましょう。例えば、普段、外食が多いのであれば、外食をするお店やコンビニで使える電子マネーを選びます。インターネットで買い物することが多い人は、よく利用しているインターネットショップで使える電子マネーを選びましょう。電車をよく使う人であれば、交通系の電子マネーです。

1日の生活を振り返り、利用できる場面が多いタイプを選ぶと良いと思います。利用中も、利用できる店が変わっていないか、また、広がっていないかなど、利用価値について継続的に確認することも大切です。


【堀口 雅子:ファイナンシャルプランナー】


写真・図を含む元記事はこちら>>


■JIJICOとは?
専門家サイト『マイベストプロ』が開設する専門家による時事ネタコラムサイトです。