ご飯を食べた後に「カリカリが消えたよ!どうして!?」と驚く猫が本当に驚き顔で萌える

写真拡大

「ハッ!」と驚いた顔で振り向く猫さん。こちらの猫さんは、きあさん家のねねちゃん10歳。この春11歳を迎えるそうです。

【関連:ご主人様が好きで好きでたまらない猫3兄弟のお出迎え風景が本当に可愛くて愛しくなる】

きあさんのTwitter(@kia_ruruten)より

ねねちゃんは、自分でカリカリ(猫のドライフード)を食べたのにもかかわらず、食べた後は写真のように「カリカリが消えたよ!どうして!?」という顔を見せるのだそう。
理由はわかりませんが「まだ食べ足りないよ!」というサインなのか、それとももっと食べたいがために「貰ってないよ!」という演技をしてるのか?想像は尽きません。

この写真はきあさんのTwitter(@kia_ruruten)に投稿され話題となり、1万6千回RTされるほど注目を集めていました。

ちなみに、飼い主のきあさんが運営する『るるてん』(http://www.ruruten.com/)というサイトでは、きあさんの日常が4コママンガで紹介されています。
ねねちゃんも度々登場しては、読者を楽しませているようです。ほんわかするエピソード盛りだくさんですよ!写真を見てきあさん&ねねちゃんワールドに魅了されてしまった方は、ぜひこちらもチェックを!