18位に後退した松山英樹(撮影:上山敬太)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 1月19日に男子世界ランキングが発表された。先週に引き続きローリー・マキロイ(北アイルランド)が1位をキープ。上位勢ではジャスティン・ローズ(イングランド)がセルヒオ・ガルシア(スペイン)を抜き5位に浮上している。
松山英樹、予選通過も最終日に進めず!「何も良くなかったですね」
 
 また「ソニー・オープン・イン・ハワイ」を圧勝したジミー・ウォーカー(米国)が17位から13位にランクアップ。3日目に設けられた“MDF”(※79人以上予選を通過した場合、3日目に設けられる70位タイまでのセカンドカットライン)により、最終日に進むことができなかった松山英樹は15位から18位に転落した。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.18pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(7.73pt)
3位:アダム・スコット(7.25pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.11pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.40pt)
6位:セルヒオ・ガルシア(6.35pt)
7位:ジム・フューリク(6.27pt)
8位:ジェイソン・デイ(5.60pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.51pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.22pt)
13位:ジミー・ウォーカー(5.22pt)
18位:松山英樹(4.12pt)
57位:小田孔明(2.25pt)
70位:岩田寛(1.93pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】起こるべくして起こった勝利
『ALBAプロアマ』連覇の鉄人・室田 早くも3連覇を意識?
“ママさんゴルファー”が難グリーンを攻略し、最高の船出を飾る
ALBAプロアマトーナメント最終結果