中央アフリカの首都でフランス人女性が拉致 解放に向けて交渉中

ざっくり言うと

  • 中央アフリカの首都バンギで19日、仏人女性が何者かに拉致された
  • 現地のカトリック聖職者が、解放に向けて拉致犯側と交渉を始めたという
  • 同地域ではイスラム、キリスト両教徒間の衝突が深刻化している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング