百貨店の売上高が2年ぶりに減少、増税で地方の低迷深刻に

ざっくり言うと

  • 増税により、地方の百貨店の2014年の売上高が2年ぶりに前年を下回った
  • 全国百貨店の14年の年間売上高は、13年比0.1%減の6兆2124億円だった
  • 地方経済の低迷から、増税後には消費に慎重な傾向が色濃く残ったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング