もっときれいなジャイアン/画像はポップキュンさん(@poppuqn)Twitterアカウントより

写真拡大

国民的人気漫画「ドラえもん」に登場するジャイアンの上位互換キャラクター「きれいなジャイアン」に続き、「きれいなのび太」、「きれいなスネ夫」、そして、さらに美化された「きれいなジャイアン」のイラストが登場し、話題になっている。

このイラストを描いたのはカードゲームのイラストなどで活躍されている、イラストレーターのポップキュン(@poppuqn)さん。




きれいになりすぎたドラえもんのキャラたち


きれいなのび太

きれいなのび太/画像はポップキュンさん(@poppuqn)Twitterアカウントより



「きれいなジャイアン」は、てんとう虫コミックス第36巻に収録された「きこりの泉」のエピソードに登場するキャラクター。

きこりの泉とは、イソップ寓話「金の斧」に出てくる泉をモチーフにしたひみつ道具で、泉に物を投げ入れると女神型のロボットが現れ、「あなたが落としたのはこの○○ですか?」と質問してくる。

ここで嘘をつくと何ももらえないが、正直に答えると、落とした物の上位品を授けてくれるというもので、ジャイアンが誤って泉に落下してしまい、女神が譲渡したのが「きれいなジャイアン」なのである。

このきれいなジャイアン、「体型はそのままに、顔だけきれい」という衝撃的な容姿のみならず、性格も品行方正になっていることから、インターネットを中心に高い人気を誇り、単独でフィギュア化されたり、藤子・F・不二雄ミュージアムに像が置かれているほど。

きれいなスネ夫

きれいなスネ夫/画像はポップキュンさん(@poppuqn)Twitterアカウントより



今回ポップキュンさんが自身のTwitterで公開したイラストは、全くいじめられてなさそうな「きれいなのび太」、自慢の前髪を風になびかせる「きれいなスネ夫」、そして一気にスマートになった「きれいなジャイアンと、覚醒後の巨大ジャイアン」。

いずれも8頭身ほどの超イケメンにバージョンアップされている。

ポップキュンさんは、ほかにも、オリジナルのイラストや「セーラームーン」、「ちびまる子ちゃん」、「アンパンマン」などをモチーフに、キャラクターをスタイリッシュに描いたイラストを公開しており、今後、どのような進化を遂げたイラストが描かれるのか注目したい。