写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在リニューアルを進めている、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)のファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」が、2015年3月18日にグランドオープンすることが19日、明らかになり、詳細も発表された。

2012年3月に誕生した「ユニバーサル・ワンダーランド」は、エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、人気キャラクターたちの世界観で造られたアトラクションやショップ、レストランからなるファミリーエリアで、USJのV字回復の起爆剤となった人気エリア。大人も本気で楽しめる場所を目指し、一部を大幅リニューアルして今年3月にグランドオープンすることが、昨年12月に発表されたが、そのオープン日が3月18日に決定した。

約3万屬良瀉呂帽がる新「ユニバーサル・ワンダーランド」では、アトラクションやストリート・ショー、パークの仲間たちと触れ合えるプログラムなど、30以上のエンターテインメント体験ができるようになる。新アトラクションは2つ。エルモが大好きなスケートボードをモチーフにした「エルモのゴーゴー・スケートボード」と、モッピーが招待する楽しい気球の旅をコンセプトにした「モッピーのバルーン・トリップ」の2つのライド・アトラクションを新設する。

また、エルモ、スヌーピー、ハローキティがそれぞれのエリアに一斉に登場し、親子でキャラクターたちの輪の中に入って踊って楽しむストリート・ショー「ポップ・アップ・パーティ!」も新たなにスタートする。さらに、セサミストリートの仲間たちが、自由気ままに突然現れ、ゲストと一緒に遊ぶサプライズ演出も始まる。

新グッズや新グルメも登場。エルモ、スヌーピー、ハローキティがそれぞれデザインされた「ポップ・アップ・パーティ・ワンド」は、音を鳴らしたり、笛を吹いたりすることができるグッズで、これを使って「ポップ・アップ・パーティ!」に参加すると気分がさらに高まる。そのほか、キャラクターをモチーフにした大人用とキッズ用でおそろいのカラフルなTシャツや、あわせてつけたいカチューシャなども販売する。

なお、3月6日〜6月30日には、春イベント「ユニバーサル・イースター・セレブレーション」を開催。"イースター・エッグ"などをモチーフにしたカラフルなデコレーションで彩られるほか、特別メニューやグッズなども登場する。

TM & (C) 2015 Sesame Workshop (C) 2015 Peanuts Worldwide LLC (C) 1976, 1999, 2015 SANRIO CO., LTD. (C) & (C) Universal Studios. All rights reserved.