大豊泰昭さんが死去 元中日ドラゴンズの本塁打王

  • 中日などで活躍した大豊泰昭さん(51)が18日、名古屋市内の病院で死去した
  • 急性骨髄性白血病を発病し、一時回復したが、昨年11月から再び療養していた
  • 一本足打法で人気を博し、94年には38本塁打、107打点で2冠王に輝いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング