キム・ベイシンガー、担当ヘアスタイリストと交際中!

写真拡大

 キム・ベイシンガー(61)が長年の担当ヘアスタイリストと交際中のようだ。

ハワイでキスしている姿を目撃される

 2002年にアレック・ボールドウィンと破局したキムは、その見事な金髪を長年ケアしてくれていると共に元夫アレックの髪型も長年担当していたというミッチ・ストーンと恋に落ちたことで「とても幸せ」だと言われている。キムに近しい関係者はクローサー・ウィークリー誌に「長年キムの髪型を担当していて、ある日突然デートしたらどうだろう?と思ったようです。それからは一緒にいてとにかくとても幸せみたいですね」と話している。また、2人は最近、ハワイでキスしている姿も目撃されていた。
 
 「12歳でジュニアオリンピックの水泳選手になった」という過去を持つミッチは、グウィネス・パルトロウやエル・マクファーソン、ジェニファー・ロペスなど様々な著名人を手がけてきたと公式ウェブサイトに書かれている。

 アレックとの間に19歳の娘アイルランドを持つキムは、長年目立つ行動を避けてきていたものの、先日には年齢を重ねるごとにより勇敢になってきたと明かしていた。「私の個人的な哲学と言えば、私がこの世界を離れるまでに恐れていたこと全てに直面しておきたいってことなの」「何も昔以上に怖いと思わなくなったわ。子供を見ている母親ってこと以外はね。それは危険よ。でも個人的なレベルで言えば、私がやったことで一番危険なことと言えば子供を育てて、自分の恐怖に立ち向かったことよ。でもそれって昔はたくさんあったけど、徐々に少なくなってきているわ」

 キムはアレックの前にメイクアップアーティストのロン・スナイダー・ブリットンと結婚していたが1989年に破局している。

Written&Photo by bangshowbiz