メイドカフェ店員やアイドルが、メイド姿で100人!噂のフライパンCM撮影現場に潜入した
 みなさんは「フレーバーストーン」というフライパンをご存知でしょうか。なんでも、とにかく焦げつきにくいことで世界中の人々に愛されており、欧米ではこれまでに200万個を売り上げたのだとか。

⇒【YouTube】メイド100人 魅せパンリレー http://www.youtube.com/watch?v=NewiSNS-vLk

 さて、今回、女子SPA!記者のもとに舞い込んできたのは、この「フレーバーストーン」のCM出演依頼! この1月14日から放映されて話題を呼んでいるCM撮影現場と、実際にフレーバーストーンを使ってみた感想をリポートします。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=170817

 昨年12月、ロケ地は埼玉県久喜市。数々のドラマの舞台になってきた雰囲気ある洋館の大広間を使い、大がかりな撮影が始まりました。

 出演者はなんと計100名だそう! 都内最大級のメイドカフェ「めいどりーみん」で働く現役メイドさん約70名、アイドルユニット「Chu-Z」、最年少が10歳という「amore carina」、元国体体操選手、大道芸人などが、全員メイド服で出演します。

 記者に与えられた役はメイドの1人。ということで、人生初のメイド服を着用し、スタッフさんの指示を待ちます。

◆出演者は100名のメイド。気になるCMの内容は?

 今回撮影されるCMは、100名のメイドがフライパンからフライパンへとパンケーキリレーを行い、最終的にご主人さまの頭に落としてしまうというクスッと笑える内容でありながら、フレーバーストーンの最大の特長である”焦げつきにくさ”を際立たせた構成となっています。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=170820

 午前9時。洋館の大広間、1〜3階の階段、廊下やバルコニーにまで、人数分のカセットコンロとフライパンがずらっと1列にセットされています。そこにメイド服に着替えたメイドから順に並び始め、スタッフに手順を教わります。

 といっても、やることはただ1つ。ひたすら右から左にパンケーキを流すだけなのですが、いかんせん焦げつきにくいことがウリですからね。フライパンの中でパンケーキが面白いほどスルスルと滑ってしまい、中には勢い余ってパンケーキを落としてしまうメイドも。

全員が配置につき、途中スタッフからの細かい指導も挟みながら迎えた本番。テイクを何度か重ね、出演者の表情にも少し疲労が見え始めたころ、待ちに待った監督の「OK!」が大広間に響き渡ったのでした。ホッと一息ついたところで、記者の出番は終了。

 今回撮影されたCMは、2015年1月14日からオンエア中(公式サイトにメイキング動画もアリ)。メイドたちが、2階から3階にパンケーキをパスしたり、パンケーキが入ったフライパンを持ったまま2連続前転やY字バランスをしたり、上の階から落ちてきたパンケーキをブリッジしながらキャッチしたりと、恐るべきアクロバティックな技を披露しています!

◆本当に焦げつきにくいのか? 試してみました!

 さて、焦げつきにくいことが最大のウリであるフレーバーストーンですが、その実力はいかほどなのでしょう。ということで、撮影の合間に実験してみました!

 方法はいたって簡単。油を一切使わず、フレーバーストーンのみで3種類の食材を焼いていきます。まずは卵を使い、朝食の定番・目玉焼きに挑戦。通常、油なしだとフライパンに卵が張り付いてしまい、見るも無残な姿になってしまうものですが、フレーバーストーンを使うと……?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=170829

 かつてこんなにもスムーズに目玉焼きが焼けたことがあったでしょうか! フライ返しを使わずとも、フライパンを少し回すだけで目玉焼きがスルスルと軽やかに滑るさまは、本当に気持ちがよいものです。

 そのほか、普通は鍋肌にくっついてしまいそうな牛赤身や皮の薄いサンマでも同様に試してみましたが、こちらも一切焦げつくことなく、ただ放置していただけなのに完璧な仕上がりに。“焦げによるストレスがないこと”、“洗い物がラクになること”、そして“一切の油いらず”という点もヘルシー志向派には嬉しいところ。

 このフレーバーストーンはテレビショッピングやネットで購入可能だそうです。気になった方はチェックしてみてください。ついに人類が油から解放される日が来ましたな。

●フレーバーストーン公式サイト(CM動画、メイキング動画)
https://direct-teleshop.jp/100Flavor

<TEXT/井上こん PHOTO/難波雄史>