圧勝で連覇を達成したJ・ウォーカー(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 最終日◇18日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の最終日。3日目のラウンドで“62”をマークし単独首位に立ったジミー・ウォーカー(米国)が、この日も7バーディ・ノーボギーの“63”と爆発、通算23アンダーまで伸ばし、2位と9打差の圧勝で大会連覇を果たした。
「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の最終結果は!?リーダーボードでチェック!
 この日はまさにウォーカーの独り舞台だった。2位と2打差の単独首位でスタートしたウォーカーは8番でこの日初めてのバーディを奪うと続く9番、10番でも連続バーディを奪いスコアを伸ばす。この3連続バーディですでに一人旅となったウォーカー。その後も12番、さらに15番、16番で連続。そして最終18番もバーディで締めてホールアウト。後続に影を踏ませず、大差で今シーズン初勝利を挙げた。
 通算14アンダー2位にはスコット・ピアシー。続く通算13アンダー3位タイにはマット・クーチャー(米国)、ゲーリー・ウッドランド(米国)、ハリス・イングリッシュ(米国)の3人が並んだ。
【最終結果】
優勝:ジミー・ウォーカー(-23)
2位:スコット・ピアシー(-14)
3位T:ハリス・イングリッシュ(-13)
3位T:ゲーリー・ウッドランド(-13)
3位T:マット・クーチャー(-13)
6位T:ローリー・サバティーニ(-12)
6位T:ジェリー・ケリー(-12)
6位T:ブライアン・デービス(-12)
6位T:ザック・ブレア(-12)
6位T:ジャスティン・トーマス(-12)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>