ラブレターコンテスト今年も開催―今年は池袋で『バレンタインデーは、手紙を書こう。』イベントも開催

写真拡大

 人に想いを伝える手段として、近年は手紙よりも『メール』や『SNS』が主流になっています。特に『手書きのラブレター』については、貰う方も送る方も機会が減っているのではないでしょうか。

【関連:大切な想い手紙で伝えよう……恋人・家族・友達に宛てた「ラブレターコンテスト」開催】

その気持ち、紙に書いて伝えよう〜ラブレターコンテスト〜

 日本製紙連合会では毎年この時期、友達、家族、恋人と誰かに対して綴ったラブレターを募集する『その気持ち、紙に書いて伝えよう〜ラブレターコンテスト〜』をホームページ(http://kamitsubu.com/)を通じて開催しています。5回目となる今年は1月13日から2月28日の日程で募集が行われています。

昨年度受賞作品「片思いのあの人へ」のラブレター みほ さん(女・23 歳)の作品

昨年度受賞作品「片思いのあの人へ」のラブレター みほ さん(女・23 歳)の作品

 このコンテストは、デジタルツールのコミュニケーションに慣例化した若い世代を中心に、『手紙を書く』体験を通じて、デジタルにはない、紙に書いて気持ちを伝えることの良さや効果を再認識してもらうことを目的に2011年から開催しているもの。

 今年はコンテストの開催の他、池袋・サンシャインシティ 噴水広場で2月7日〜14日に、ラブレター執筆体験イベント『バレンタインデーは、手紙を書こう。』イベントも開催されます。
会場で配布されるレターセットにその場で『大切な気持ち』を伝えたい相手に向けたラブレターを書いて、設置されているハート型のポストに投函すると、このコンテストに応募することができるそうです。
なお、『ペーパー君オリジナル切手付レターセット』が貰える抽選会に参加することもできるそうですよ。

 今年、優秀作品に選ばれた人には、ダイソン『Hygienic Mist 加湿器』等の豪華賞品がプレゼントされ、優秀作品は日本製紙連合会のホームページで発表されます。

バレンタインデーは、手紙を書こう。