今回の暴君はちょっと優しめ?

写真拡大

東ハトは2015年1月5日、「暴君ハバネロ 辛ボレーション・トムヤムクン味」を全国のコンビニエンスストアで先行発売した。

激辛トウガラシ「ハバネロ」を使用した人気スナック「暴君ハバネロ」の新フレーバー。とにかく辛いのが特長のシリーズだが、今回の新商品は辛さ控えめのよう。「辛すっぱい」味は好き嫌いが分かれているようだ。

「ウマ辛すっぱい」味に賛否

商品名の通り、世界三大スープのひとつと言われるタイ料理「トムヤムクン」とコラボレーションしたフレーバー。エビや魚介の旨みにレモンの酸味を加え、すっぱさとハバネロの辛味が絶妙に絡み合う「ウマ辛すっぱい」味に仕上げた。パクチーとレモングラスの風味を隠し味に効かせている。

ツイッターを見てみると、「暴君ハバネロのトムヤムクン味すげーうまい」「まじうま!!これは久々にハマった」「おいしすぎる...一口味見するつもりが一袋完食してたw」など、絶賛のコメントが多く目につく。

辛さについては「あんまり辛くないね。ちょうどいい感じ」「そこまで辛くないし酸味もあってウマウマ」といった感想があがっていて、辛さひかえめが好みの人に好評のようだ。

一方で、

「ハバネロくんトムヤムクン味が甘くてブチギレそう」
「コレじゃない感じでがっかりだった」
「なんかレモンみたいな柑橘系の味が強いんだけどなにこれ。最近の流行りなの?やめてよね」

といった声も上がっていて、辛くない、酸味の効いた「暴君ハバネロ」に違和感を覚えている人も少なくないようだ。

予想販売価格は150円前後。一般発売は15年1月26日。