新幹線カップ 飲みくらべセット

写真拡大

日本酒メーカーの吉乃川(新潟県長岡市)は2015年1月26日、上越・北陸両新幹線の沿線近郊に向けた土産商品として「新幹線カップ 飲みくらべセット」を発売する。価格は1100円(税別)。

純米酒、吟醸酒、普通酒各1本のセット

新しい新幹線の車内で過ごす時間、初めて訪れる土地や旅館でのひとときを、より期待感あふれるものへと演出できれば、という思いから開発された商品。米どころ新潟のおいしい酒を飲み比べて楽しめるように、「純米 北陸新幹線E7系カップ」、「吟醸 上越新幹線E4系カップ」、普通酒「新潟紀行カップ」の各1本がセットになっている。

パッケージは、新車両の北陸新幹線E7系と、上越新幹線E4系の車体をデザインし、ポップに仕上げた。ラベルには、北陸・信越の名所や特産品をちりばめ、各地をめぐる旅の様子を表現した。それぞれ180ミリリットル入り。

「純米 北陸新幹線E7系カップ」と「吟醸 上越新幹線E4系カップ」は、単品での販売も行われる。