オランダ代表のロッベン、手の負傷を「ワニに噛まれた」と説明SOCCER KING

オランダ代表のロッベン、手の負傷を「ワニに噛まれた」と説明

ざっくり言うと

  • バイエルンのロッベンが手の負傷に関しジョークを言い、大騒ぎになった
  • 包帯でぐるぐる巻にした左手を見せ、ワニにかまれたと説明した
  • 実際は、サーキットトレーニング中に左手を負傷したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング