簡単接続でも高音質

写真拡大

中国のポータブルオーディオブランド「FiiO(フィーオ)」を販売するオヤイデ電気(東京都文京区)は、同ブランドのヘッドホンアンプ「E12A」を、2015年1月16日に発売した。市場想定価格は2万5000円(税別)。

スマホと重ね持ちしやすいサイズ

ハイパワーモデル「E12」の機能縮小モデル。サウンドセッティングをIEM(インナー・イヤー・モニター=イヤホン)に特化し、「E12」のパワフルさはそのまま、S/N比を大きく向上させ、イヤホン使用時のさらなる高音質化を実現した。

オペレーションアンプ(オペアンプ)は、ポータブル用として評価が高いという新日本無線製「MUSES02」を搭載。バッファー「LME49600」との組み合わせで、高性能イヤホンが持つ実力を最大限発揮させ、ポータブルオーディオ再生環境を向上できる。

バッテリー容量は1500mAh。約3時間の充電時間で約20時間のバッテリー駆動を実現した。サイズは124(幅)×65.5(高さ)×14.5(奥行)ミリ。ゴムバンド4本が付属しており、iPhone 5など代表的なスマートフォンと同等のサイズで重ねて持ち運びやすい。充電用USBケーブル、ゴム足×6個、ソフトポーチが付属する。