写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2月8日に千葉県・幕張メッセで開催される、海洋堂主催の国内最大級となるフィギュア・ガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2015[冬]」のバンダイ出展情報が公開された。

バンダイは、同社のコレクターズ事業部が展開するハイターゲットトイブランド「魂ネイションズ」で3度目の出展となり、今回のテーマは「ヒロインシリーズのすべて」。『ラブライブ!』『カードキャプターさくら』『艦隊これくしょん-艦これ-』『美少女戦士セーラームーン』『プリキュア』シリーズなど、人気ヒロイン作品の新作商品の展示やステージイベントを企画している。

特に今回は、同ブランドが展開する美少女アクションフィギュアシリーズ「アーマーガールズプロジェクト」(AGP)より、人気ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』に注力。これまでに『大和』『愛宕』『高雄』『武蔵改』がラインナップされているが、新たな"艦娘"の立体化を会場で発表するという。今回の立体化は「あなたの欲しいAGP艦娘は?【アーマーガールズプロジェクト 艦娘アンケート】」の結果をもとに選考され、会場には試作を展示。同ブランドの「ワンフェス2015[冬]」特設サイトには、「見逃しちゃNOなのネー!」というヒントも掲載されている。

さらに、「AGP」シリーズの艦娘たちは、「鎮守府」をイメージした迫力のジオラマで展示。発売中の『大和』をはじめ、「AGP」の艦娘たちの世界を堪能できるブースになるという。また、近日中にはステージ内容についての発表も予定されている。詳細は「ワンフェス2015[冬]」特設サイトまで。

(C)2015 DMM.com/KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.