中国当局がカドミウム汚染を半世紀以上も隠蔽か 住民に健康被害も

ざっくり言うと

  • 中国広西チワン族自治区で、公害が半世紀以上隠蔽されている疑いが浮上した
  • 稲の生育不良や地元住民の骨の軟化など、イタイイタイ病と似た状況が発生
  • ところが、本格的な疫学調査などは行われず、事実上放置されたままに

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング