今野泰幸、負傷でヨルダン戦は欠場見込み…大会期間中に復帰予定

写真拡大

 日本代表は18日、アジアカップ3戦目のヨルダン代表戦に向けて、同日午後に練習を実施。開催地のメルボルンでの初練習は、冒頭15分のみ公開された。

 練習には22選手が参加した。前日の練習を左足太ももの違和感で回避した今野泰幸は、2日連続で全体練習を欠席。18日朝にメルボルン市内で検査を受けた結果、左足もも裏の筋肉系の負傷と診断された。

 日本サッカー協会の発表によると、今野はチームから離脱せずに治療とリハビリを行い、大会期間中に復帰する予定。20日にヨルダン代表と対戦するグループ最終戦は、欠場する見込みとなった。

 日本代表はグループDで2連勝し、勝ち点6で首位。ヨルダン戦で引き分け以上の場合、グループ首位通過となる。