祖父宅に放火した17歳少年を逮捕「不仲で嫌いだった」 千葉県

ざっくり言うと

  • 祖父の家に放火したとして18日、千葉県の17歳の少年が逮捕・送検された
  • 「不仲で嫌いだった。殺すつもりでマッチで火をつけた」と容疑を認めている
  • 祖父が火に気がつき119番通報し、勝手口付近が焼けたが、けが人はなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング