仙台地検が虐待救済に捜査情報を開示する異例の措置

ざっくり言うと

  • 母親と同居中の男から虐待された小学生の親権をめぐる民事裁判
  • 仙台地検が家裁の求めに応じ、捜査情報を開示するという異例の措置をとった
  • 審理の結果、家裁は母親の親権を停止し、離婚した実父に親権を移し

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング