ホテルで過ごす甘いバレンタイン

写真拡大

ホテル日航東京(東京都港区)は、2015年2月1日から14日の期間、バレンタイン宿泊プラン2種を販売する。

最も夜景が美しい客室で過ごす大人の夜

宿泊プラン「ケーキとシャンパーニュでふたりきりのバレンタイン」は1室2人利用で3万6700円から(税込、東京都宿泊税別)。濃厚なチョコレートケーキ(12cm)とハーフボトルのシャンパーニュのルームサービスが付く。「大人のバレンタイン」は1室2人利用で3万4300円から(同)。メインバーでホテルメイドのチョコレートと、1人につき2杯ずつのカクテルを味わえる。両プランとも、同ホテルの全客室内で夜景の美しさが最高とされるレインボータワービュールームで宿泊。浴室のバスタブからも、レインボーブリッジの中心に東京タワーが輝く景色が見られる。ホテルスタッフは花束やオリジナルケーキ、チャペルでのプロポーズなどの相談・要望にも応えるという。