JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」初日は荒天でUターン

ざっくり言うと

  • JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」が17日、釧網線で今季の運行を始めた
  • 釧路駅から出発したものの、途中で風雪が強まり、摩周駅で引き返した
  • 運行開始から15周年を迎え、記念のヘッドマークを装着している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング