16日放送の「NEWS WEB」(NHK総合)で、女子アナウンサーが「精子」を連呼する一幕があった。

番組では、来年度から東京文京区が男性不妊検査費の一部を助成するニュースを取り上げ、男性の不妊やセックスレスに対する意識にスポットを当てた。

また、WHO(世界保健機関)による不妊原因の調査結果を円グラフで表示し、半数近くの夫婦で男性に原因があることを指摘した。

「男性が日ごろから注意すべき点」に話は進み、進行の鎌倉千秋アナウンサーが、男性不妊治療専門の医師によるアドバイスを読みあげた。

「精子を何日も溜めないことをあげていらっしゃいました」と真顔で読み上げる鎌倉アナに、ナビゲーターの予防医学研究者・石川善樹氏が具体的な日数を聞いた。すると鎌倉アナは「1週間に3回から4回がいいそうなんです」と返答した。

石川氏が「2日は溜めちゃいかんと」と確認すると、鎌倉アナは「そういうことですね」と姿勢を崩さず、その理由を「古い精子が新しいものを攻撃する」からと解説した。

NHK女子アナの冷静な「精子」発言連発に「なるほど」と石川氏が思わず顔を崩すと、鎌倉アナは「と先生はおっしゃっています」と、鎌倉アナはあくまで自分の意見ではないことを強調した。

【関連記事】
橋本甜歌が「天才てれびくん」子役時代の収入を告白 「NHKだけで言ったら300万円」
NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」でセックスレス特集「ぜひ照れることなくご覧ください」
NHK仏中継で発言と映像が矛盾する珍事 記者「町はひっそりとしています」→ドリフト車爆走