エイベックスの05年3月期第3四半期連結業績

【ライブドア・ニュース 2日 東京】 − 音楽CDなどを販売するエイベックス・グループ・ホールディングス<7860>は2日、05年3月期第3四半期(04年4月−12月)連結決算で、営業損益が11億円の黒字になったようだと発表した。前回予想は7億円の赤字だった。浜崎あゆみや大塚愛ら、主力アーティストの新譜の売上げが好調だったのに加え、旧譜の売上げも予想を上回った。

 経常損益は前回予想の7億円の赤字から12億円の黒字に上方修正した。純損益は前回予想から12億円赤字幅が縮小し、6億円の損失となる見込み。

 05年3月期の通期の連結業績は、売上高は744億円、営業利益は37億円、経常利益は71億円、純利益は7億円と前回予想を据え置いた。【了】

ライブドア・ニュース 佐谷恭記者