日本代表が子供たちと交流…今野は練習を回避

写真拡大

 アジアカップに出場中の日本代表は17日、ブリスベンで練習を実施した。前日に行われたグループ第2戦では、イラク代表を1−0で撃破。2連勝でグループDの首位に立っている。

 試合から一夜明け、選手達は約1時間汗を流した。練習前には、ブリスベン日本人会の子供たち約60人と交流する場面もあった。なお、イラク戦で途中出場した今野泰幸は、左太ももの違和感で練習を回避。検査を行う予定となった。

 日本代表は、20日のグループ最終戦でヨルダン代表と対戦。17日午後に、試合が行われるメルボルンに移動する。