台湾の32歳の男性 3日間にわたってゲームをし続け突然死

ざっくり言うと

  • 台湾のネットカフェで、3日間ゲームをしていた男性が死亡した
  • 死因は心不全とみられ、長時間ゲームを続けていたことによる突然死だという
  • 他のネットカフェでも、5日間ゲームをしていた男性が死亡していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング