原辰徳監督 宮崎キャンプで超高速ピッチングマシン導入の思惑

ざっくり言うと

  • 巨人・原監督が、宮崎キャンプでの「超高速ピッチングマシン」採用を決めた
  • 秋季練習では、体感時速約160kmを豪速球を前に選手のプライドはズタズタに
  • 首脳陣は、昨季に速球派投手に苦戦した印象から、速球対策に熱を入れている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング