「和民」お茶漬け

写真拡大

映画「深夜食堂」』のメニューを再現する企画が、1月20日からワタミグループの各店舗でスタートする。

【もっと写真を見る】

同作とのコラボレーションメニューを展開するのは、JAPANESE DINING「和民」、語らい処「坐・和民」、炭火やきとりと手づくり料理「わたみん家」など全国522店舗。和民と坐・和民では、川島たまこの大好物として映画の中に登場する鉄板にのせた「ナポリタン」をワタミ流に再現。そのほか、常連客でゲイ歴48年の小寿々が好きな「手づくりの出し巻き玉子」や、独身OL3人組・お茶漬けシスターズがいつも頼む「お茶漬け <梅・たらこ・鮭>」の2品がコラボメニューとして提供される。

1月31日から全国で公開される『映画「深夜食堂」』は、『ビッグコミックオリジナル』で連載されている安倍夜郎の同名コミックが原作。2009年にはMBSによってテレビドラマ化され、2011年に第2弾、2014年には第3弾となる『深夜食堂3』が放送された。映画版は、ドラマ版に引き続き松岡錠司が監督を務め、「ナポリタン」「とろろご飯」「カレーライス」の3つの料理を題材にめしやの1年間を描く。