003

写真拡大 (全6枚)

日本人に大人気の旅行地といえば、台湾。

そんな台湾の生活に、切っても切れないのが“占い”です。人々は信仰心厚く、街中に占いが溢れ、占い横丁なるものもあるほど。

地元の人はもちろん、毎年多くの観光客が占いを体験しに、台湾を訪れます。

そんな台湾でとびっきり人気なのが、10年以上の鑑定歴を持ち、台北にある「龍の羽」に所属している、“幸娟(こうえん)老師”です!

「分析力が高く、よく当たる」と、台湾内外からも芸能人がお忍びでやってくるほどの人なんです。

そんな彼女の鑑定を受けてみたい、だけどわざわざ台湾に行くのは大変! そこで彼女が監修した占いアプリ『芸能人が集まる占い 噂の台湾的中の母』を試してみることにしてみました。

今年のお正月の帰省でも、母親から「そろそろ落ち着きなさいよ……」と本気で心配されるほど、結婚の“け”の字もない生活を送っているわたし。わたしは本当に結婚できるのか……。

今回は、幸娟老師に、わたしの1番の悩みを聞いてもらおうと、特別メニュー「緊急結婚データ公開!【あなたの結婚ラストチャンス……ずばり●歳】」を試してみることに。

まずは、わたしの恋愛傾向から。

わたしは「愛するより、愛されたいタイプ」なんだそう。それは、わたしが本気で人を愛しても、“わたし自身”を変えるタイプではないから。

これにはビックリ! まさに「好きだけど、わたしとあなたは合わない」と別れた恋愛ばかりだったからです。むしろわたしには“愛される”恋愛のほうが合っているらしく、大事にされているという実感が自信につながるそう。

そんなわたしにも、結婚相手は用意されているみたい。その人は鋭い洞察力と論理立てた考え方を持っている人。時にはストレートすぎる口調になることもあるけど、悪い人ではないそう。

一方、一見論理が立ってるように見えても「でも」という言葉が口癖な人には要注意。単なる自信のなさを“他人への攻撃”でごまかそうとするタイプなので、見極めが大切なんだとか。

そんな人とは、いつ出会えるの?と見てみると、次の恋のチャンスは、今年の11月。うぅ……ちょっと遅い……。

この時に巻き込まれたトラブルの渦中に、その彼はいるのだそう。2人でトラブルを解決していくうちに、徐々に2人の心は近づいていくんだとか。

しかし最初は、一緒にトラブルを乗り切った“戦友”ともいうべき存在。いきなり恋愛というわけでは無いみたい。しかし何度か話すうちに心惹かれあっていくのだとか。こんな出会いなら、11月まで待ってみたい!

その人が結婚相手として合っているかどうかは「自分らしくいられるかどうか」。“ありのままのわたしを愛してくれる”人であれば、結婚相手としてピッタリなんだそう。

そして気になる、わたしが結婚できるラストチャンスは、45歳。45歳までは何度か結婚のチャンスは訪れるそう。だからこそ、焦って早計な判断をするのではなく、しっかりと見極める必要があるんだとか。

ついつい親の言葉に、気持ちばかりが先に走ってしまっていた自分の心をズバリと見抜かれていたみたいです。

わたしが結婚するために必要なアドバイスも。それは「行動範囲を広げる」ことと、「変化をおそれない」こと。毎日仕事で忙しいと、考えるのが面倒になって、つい「いつものでいいや」なんて、今までと同じことしかできなくなっちゃうんですよね。

そういえば、最近ランチ開拓だってしてないし、友達も昔からの腐れ縁ばかり。11月の出会いの季節までに、もっとアクティブに動くようにしなさい、との幸娟老師の教えに、日々の生活まで見通されているのか、とゾワリ。

 

鑑定は以上。いかがでしたか? わたしの普段の行動や過去の恋愛まで、ズバリと言い当てた先生。ちょっぴり辛口だったけど、いい出会いが待っていそうで、大満足!

あなたも『芸能人が集まる占い 噂の台湾的中の母』で、見透かされてみてはいかが? きっと病みつきになりますよ。

 

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード