資生堂・銀座で、フィリップ ワイズベッカーの原画を展示 - コスメや香水を色鉛筆で描く

写真拡大

2015年1月15日(木)から3月17日(火)までの間、資生堂(SHISEIDO)が運営するSHISEIDO THE GINZA で、フランス人アーティストのフィリップ ワイズベッカー(Phillipe WEISBECKER)特別ディスプレー「フィリップ ワイズベッカーが描いた化粧品たち」が開催。

[ この記事の画像をもっと見る ]

本展は、資生堂の企業文化誌『花椿』とのコラボレーション企画の第1弾。『花椿』の中で連載されている、忠実でありながら、素朴で温かみのあるの作品から選りすぐりの数点が展示される。

会場では、ワイズベッカーのドローイングをプリントしたポストカードや、作品集『ドローイングブック』が限定発売されるので、足を運んでみてはいかが。

■フィリップ・ワイズベッカー
1942年生まれ。1966年国立装飾美術学校卒業。1968年にニューヨークに移り、アーティスト、イラストレーターとして活動を始める。現在はパリ、バルセロナを拠点として活動。世界中で個展・グループ展多数。東京ADC賞、N.Y.ADC AWARDS GOLD賞(デザイン部門イラストレーション部門)など受賞歴多数。
 
【イベント詳細】
SHISEIDO THE GINZA×花椿 Vol.1「フィリップ ワイズベッカーが描いた化粧品たち」
開催期間:2015年1月15日(木)〜3月17日(火)
会場:SHISEIDO THE GINZA 1階ビューティーマルシェ、3階エスパス クレ・ド・ポー ボーテ
住所:東京都中央区銀座7-8-10
TEL:03-3571-7735
・ポストカード 全7種 各300円+税
・ポストカード 7枚セット 2,000円+税(数量限定100セットのみ、当店限定販売)
・『ドローイングブック』 2,000円+税(限定1,500部)