2Who?
 rockwater.ltdは1月3日、痛風改善レシピアプリ『2Who?』に新機能を追加した。

 栄養士、フードコーディネーター3級、栄養経論の資格を持つ江田真美子氏は、自身の父が痛風にかかった時、食事を改善し、5kgの減量と2.6mgの尿酸値の低減、痛風予防に成功した経験を機に、自身の父と同じように食習慣を改善し、おいしく食べて元気になってほしいというおもいから痛風の献立を作成。同アプリではその献立が誰でも閲覧できる。

 以前は朝・昼・晩に1品を付け加えるという内容だったが、給食の献立のように、その他の献立も考えなくていいようにしてほしいという要望より、毎日の朝・昼・晩のレシピを複数品目表示するように変更した。

 また、痛風に関して、間違った認識が多い事から、痛風の知識コラムを確認できる「知識」タブを追加した。