苺の魅力再発見の「苺のデザート」販売開始!

写真拡大

デニーズ(東京都千代田区)は、フレッシュなイチゴを使用した人気の「苺のデザート」を2015年1月15日から販売する。

甘味と酸味のバランスが良く、ジューシーな果肉が特徴の「とちおとめ」を使用。新メニューとして、「苺のポップオーバー」(537円、税込=以下同)が登場。ポップオーバーは「ポストパンケーキ」として注目され、デニッシュの一種で外はさっくり、中はしっとりとした軽やかな食感。「苺のポップオーバー」は、中に苺ソルベ、苺クリーム、バニラアイスなどの個性的な素材を合わせた。表面などに散らしたホワイトチョコやパウダーシュガーを雪に見立てた季節感あふれる一皿。

「苺のロマノフパンケーキ」(2枚577円・3枚635円)は、北海道産マスカルポーネを使用したクリームが特徴。イチゴの赤とクリームの白のコントラストが目に鮮やかなふっくらパンケーキに仕上げた。

「苺のサンデー」(753円)は赤と白、淡いピンクが華やかなイメージ。苺ソース、苺のソルベ、苺のセミフレッド(アイスケーキ)の甘酸っぱい味わいと、サクッとした軽やかな食感とアーモンドが香ばしいクランブルが楽しめる1品。ナタデココやヨーグルト、ホワイトチョコなど10種類以上の素材を盛り込んだボリューム感ある仕上がり。

他にも「苺とセミフレッドのチョコミニパルフェ」(498円)や苺の果肉を丸ごとミキサーにかけて作るフレッシュドリンク「しぼりたて苺フレッシュ/しぼりたてフレッシュ苺ミルク」(各463円)などみずみずしい苺をふんだんに使った、苺の美味しさを改めて発見できるラインアップだ。価格はいずれも税込。