●光



(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©草凪みずほ・白泉社/暁のヨナ製作委員会
<キャスト>
ヨナ:斎藤千和
ハク:前野智昭
スウォン:小林裕介
キジャ(白龍):森田成一
シンア(青龍):岡本信彦
ジェハ(緑龍):諏訪部順一
ゼノ(黄龍):下野 紘
ユン:皆川純子
イクス:金丸淳一
ケイシュク:吉野裕行
ミンス:山本和臣
イル:赤城進
ユホン:江川央生
ソン・ムンドク:佐々木勝彦
カン・テジュン:櫻井孝宏
フクチ:檜山修之
テヨン:菊池こころ
テウ:KENN
ヘンデ:岡本信彦
先代白龍:柳田淳一
婆(長老):京田尚子
アオ:山本希望
●ストーリー

建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。
緋龍城では当時、王の他には世継ぎの王子も、世継ぎを産むお妃も無く
ただ齢十五の王女・ヨナが、大切に大切に育てられていた――。

そして迎えた十六歳の誕生日。
武器を厭う心優しい父王・イル、幼馴染で護衛のハクや、
ヨナが想いを寄せていた従兄のスウォンと共に、幸せな一日を過ごす……はずだった。

宴の夜、スウォンとの婚姻を反対するイルに、
ヨナは自分の気持ちを伝えに行く。
しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは思いもよらぬ過酷な現実で……!?

ヨナと四龍、それぞれの運命が絡みあう、
激動の大河ファンタジー・ロマン――!
●オープニング
落盤事故によって閉じ込められたヨナと青龍の里の人々。青龍の仮面が割れると青龍の里の住民は、

「青龍の眼を見ると石になる!俺達を殺しに来た!」

そのように怯えます。敵意が無い事を示すために眼を閉じる青龍。もちろん、彼自身は敵意など元から無いのですが…。それを理解しているのはヨナだけのようです。
●青龍の涙
当然ながらヨナ達も急ぎ脱出のために岩壁を掘るも、彼女は酸欠気味のため倒れてしまいます。彼女を介抱する青龍。

ヨナ「もう大丈夫。」

青龍の優しさに元気付られて気力を取り戻したヨナ、そして青龍も心を開きかけたようです。

その後、ハク達の活躍によって無事脱出出来たヨナ達。

ハク「おい、こいつはどうする?」
ヨナ「もちろん!ついてきて!」

今まで忌み嫌われていた青龍、初めて他人から必要とされた事に涙します。
●名前を呼んで
キジャ「う、ん…。」

先日の落盤事故の際、不眠不休でトンネルを掘っていたキジャは疲労のため倒れてしまいます。

ハク「安らかに眠れ。」
キジャ「死んでないわ!」

そこで青龍は近くの川に飛び込んで魚を漁ってきます。極めて寡黙ながら優しい青龍ですが、

青龍「ありがとう、ヨナ。」

青龍、いきなりヨナを呼び捨て!(一応、ヨナはお姫様です。)

ヨナ「名前で呼ばれたの久しぶり。青龍、私も貴方を名前で呼びたいな!」

※そういえば青龍には名前がありません。

ハク「姫様。」
ヨナ「ハク、お前だけは私を姫って呼んで!」

ハクに対しては自らを「姫」と呼ばせるのは、彼女が高華王国の姫であったため、それを忘れないために。そして、青龍の名前は夜や沈黙から連想して、

 ヨナ「そうね、貴方の名前はシンア。月の光という意味よ。」

※青龍の名前はシンアと決まりました。

「暁のヨナ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ Twitter(shimizuSasha)】

 

【関連記事リンク】

【アニメ】「暁のヨナ」第13話「反響する恐怖」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第12話「目隠しの龍」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第11話「龍の爪」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第10話「待望」(ネタばれ注意)
【アニメ】「暁のヨナ」第9話「ふるえる覚悟」(ネタばれ注意)

「暁のヨナ」TVアニメ公式Webサイト
「暁のヨナ」AT-X公式Webサイト