露メディア 仏新聞社襲撃に冷視線目立つ「言論の自由が事件招いた」

ざっくり言うと

  • 仏パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社が襲撃された事件
  • ロシアメディアでは「言論の自由」が事件を招いたという論調が目立っている
  • 「米国の陰謀」とする報道も多く、欧米との距離が改めて浮かび上がった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング