クラブで踊ってる女の子はカワイイ! ZeebraのCCCCが新作動画

写真拡大

ラッパーのZeebraさんが会長を務める「クラブとクラブカルチャーを守る会」、通称「CCCC」が、クラブマナー向上へ向けた啓発キャンペーン「PLAYCOOL」のWeb CM第2弾を1月14日(水)よりオンエアスタートした。 

合言葉はPLAYCOOL!


PLAYCOOL Web CM 第2弾 「踊り続けるために篇」



CCCC


CCCC_2


ダンス営業の規制を緩和する風営法改正の機運が高まる中「CCCC」は、クラブにおけるマナー向上を目的とした啓発キャンペーン「PLAYCOOL」を2014年夏より推進してきた。 

その活動の一貫として、クラブ周辺で起こりうる騒音・ゴミ問題などに対する意識改革をクラブユーザーに呼びかけ「PLAYCOOL(粋に遊ぼう!)」というスローガンを広く知ってもらう取り組みとしてWeb CMをオンエア。 

第1弾では会長であるZeebraさん自らが出演し話題となったが、第2弾「踊り続けるために篇」では、ヘッドフォンを身にまとった一人の女性が、ふらりとクラブへ訪れ、DJプレイの音楽に身を任せ、お酒を飲みながら、いつもの仲間との会話に華を咲かせるといった内容になっており、COOLにナイトライフを楽しむ様子が映し出されている。 

PLAYCOOL Campaign Movie Zeebra Ver.




撮影はオープン前の渋谷・VISIONにて行われ、実際にQ’heyさんのDJプレイを聞きながら、リアルにクラバーが踊る姿、表情を撮影し、臨場感あるフロアの熱気を演出。 

木村コウさん、DJ Takakiさん、Hibikillaさんといった著名DJ、アーティストもエキストラ出演。また、BGMはWatusiさん(COLDFEET)がCMのために新たに制作した新曲となっている。