「女子高生シールドを買いに行く!!」キャプチャ

写真拡大

2014年2月に公開され大反響を呼んだ自主制作アニメ「女子高生エフェクターを買いに行く!!」の続編「女子高生シールドを買いに行く!!」が、1月15日(木)にYouTubeで公開。今回は楽器屋さんの女性店員を、元ナンバーガール、現在はtoddleなどで活動するギタリストの田渕ひさ子さんが声優として演じている。

【ニコニコ動画】女子高生シールドを買いに行く!!

前作では、女子高生ギタリストが友人の女子高生に連れられて、初めてエフェクターを買いにいく様子を描いていたが、今回はタイトル通りシールドを買いに行き、実際にエフェクターとシールドを使用する姿まで描かれている。

現役ミュージシャンが作画から声優まで担当


女子高生シールドを買いに行く!!



「女子高生シールドを買いに行く!!」は、創作サークル・にくきゅうおんど制作の自主制作アニメ。作画をイラストレーターでありながら、現役のミュージシャンとしても活動するまつだひかりさんが手がけ、主人公・メタ子と友人・まふゆの声優も務めている。

また、ナレーションや楽器屋の店員さん、背景などは、まつださんと同じバンド・nakanoiseバンドでドラムを担当するこいちさんが手がけている。

昨年2月に「女子高生エフェクターを買いに行く!!」が公開され、ゆるふわなタッチで描かれたアニメや独特の声優、そして知識溢れるエフェクター談義にクオリティの高いBGMなど、初心者から音楽好きまで楽しめる作品として大反響を巻き起こした。

今回も濃厚なシールド談義はもちろんのこと、ケーブル類をまとめる時に推奨される「8の字巻き」の巻き方についての説明もされているなど、初心者目線でありながら、あるある要素もふんだんに取り入れられている。