写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本気象はこのほど、北海道から鹿児島までの約1,000カ所の全国の桜の名所および各都市のソメイヨシノの開花日・満開日の予想を発表した。

同社は、ソメイヨシノの開花・満開時期を予測する過去の研究を基に考案した、独自の予測式によって桜の開花・満開予想をしている。秋から冬にかけての低温や、桜の生長状態、積算温度を計算し、予測地点ごとの過去データをもとに、その地点の開花・満開の予測日を算出している。

北日本では、11月までは平年並みの気温で、12月は平年並みか平年よりも低温の日が多かった。1月は、平年並みか平年よりやや高い気温が予想されている。そのため、開花時期はおおむね平年並みになる見込み。開花予想日は仙台が4月9日頃、金沢が4月3日頃。満開予想日は仙台が4月14日頃、金沢が4月9日頃。

東日本及び西日本では、11月までは平年並みの気温で、12月は冷え込みが厳しく平年よりも低温が続いた。1月は、平年並みか平年よりやや高い気温が予想されている。開花時期は平年並みか、平年よりも早くなる見通しとのこと。

開花予想日は東京が3月23日頃、名古屋が3月23日頃、大阪が3月26日頃、福岡が3月21日頃。 満開予想日は、東京が3月31日頃、名古屋が4月1日頃、大阪が4月2日頃、福岡が3月30日頃。

各地点の開花・満開日の予想は同社ウェブサイトで公開している。

(フォルサ)