ハニカム構造を採用

写真拡大

ニューバランス ジャパンは、ランニングシューズ「FRESH FOAM(フレッシュフォーム」シリーズから「BORACAY(ボラカイ)」、「ZANTE(ザンテ)」を2015年2月に発売する。

スピードに乗りやすい

「BORACAY」はフィリピンのボラカイ島、「ZANTE」はギリシャのザンテ島をイメージしたシューズ。ハニカム構造(蜂の巣状の形)をミッドソール(靴底と中敷きの中間部分)の上面にも採用し、屈曲性とクッション性が高くなった。

「BORACAY」は、ダイエットや健康促進、フルマラソン完走を目指す人向けのモデル。広いボトムゲージに加え、サイドウォールが高いので、安定感がある。タン(足の甲部分の泥除け)にはストレッチ素材を使い、着脱がしやすくなった。価格は1万円(税別、以下同)。

「ZANTE」は、フルマラソン4時間前後のランナー向け。内と外で非対称のハニカム構造にすることで、程よいクッション性と軽量化を両立。靴底の前足部が広く、スピードに乗りやすい構造になっている。価格は1万1000円。