写真提供:マイナビニュース

写真拡大

花王は13日、「職場でのオーラルケアに関するアンケート」の結果を発表した。調査期間は2014年12月26日〜28日、対象は20代〜60代の働く女性2,326名。

○対処法は「水や飲み物を飲む」が8割

調査の結果、「仕事中に口がねばつく・パサつく」と回答した人は55%。年代別では、30代の働く女性の7割近くに上ったという。

勤務時間別に見ると、「勤務時間が長い人」ほど「仕事中に口がねばつく・パサつく」と感じる人が多くなる傾向に。「1週間に20時間以上残業をしている人」は66%が「仕事中に口がねばつく・パサつく」感じていると回答した。同様に、「仕事でよくストレスを感じる」という人で「仕事中に口がねばつく・パサつく」という人も66%であった。

口のねばつきやパサつきの対処法について、「水や飲み物を飲む」という人は78%であったのに対し、「歯を磨く」と回答した人は39%にとどまった。

※画像は本文とは関係ありません。