『ドラゴンボール Z 復活の「F」』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

写真拡大

4月18日から2Dと3Dで公開される映画『ドラゴンボール Z 復活の「F」』の主題歌を、ももいろクローバーZが担当することがわかった。

【もっと写真を見る】

同作は、鳥山明によるコミック『ドラゴンボール』をもとにした劇場版映画シリーズの最新作。かつて悟空たちによって滅ぼされるも進化を遂げて蘇ったフリーザが地球に襲来し、悟空、ベジータらがフリーザ軍を相手に戦いを繰り広げる、というあらすじになっている。『ドラゴンボール』シリーズの劇場版としては初めて、鳥山自らが脚本を手掛けている。

ももいろクローバーZに同作の主題歌を依頼した理由について、東映アニメーションの林田プロデューサーは、「ももいろクローバーZのみなさんが『ドラゴンボール』の大ファンで、その世界観もよく理解されていると聞いており、今回、主題歌のオファーをさせていただきました。「Z」繋がりの彼女達と相乗効果を最大限に発揮し、『ドラゴンボール Z 復活の「F」』の大ヒットに結びつけたいと思います」と語っている。なお、同作の劇中で使用される「バトルソング」には、マキシマム ザ ホルモンの“F”が使用される。

【高城れに(ももいろクローバーZ)のコメント】
お父さんが食い入るようにドラゴンボールをみていて、小さい頃私も一緒に見てたので高城家親子共々感動です!そして幅広い層から愛されてるアニメなので頑張ります!

【玉井詩織(ももいろクローバーZ)のコメント】
ドラゴンボールというとても歴史のある、日本の代表といってもいいアニメの主題歌をさせていただけてとても光栄です。Zという共通点もありますし、ドラゴンボールファンの方々にも愛される曲になれば嬉しいです!

【佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)のコメント】
私たちがZになった時からずっと意識していたドラゴンボールさんの主題歌を歌わせていただけるなんてすごくうれしいしとても気合いが入ります!気合いが入りすぎて、今にもかはめ波が出ちゃいそうです。

【百田夏菜子(ももいろクローバーZ)のコメント】
ドラゴンボールとももクロでどんなものが出来上がるのか私たちもわくわくしてます!!元気をたくさんの人に分けれるような曲になればいいなと思います\(^^)/逆元気玉みたいな!笑