アミノ酸のチカラでメラニンをコントロールする美白美容液

写真拡大

味の素(東京都中央区)は、アミノ酸スキンケアの「JINO(ジーノ)」美白シリーズ「Blancfia(ブランフィア)」より、美白美容液「アミノホワイティブエッセンス」を2015年2月26日に発売する。

美白の敵と思われがちなメラニンだが、紫外線によるダメージを防いでくれる天然のサンスクリーンとしての働きもあり、肌の健康にはなくてはならない。黒色メラニンと淡色メラニンの2種類のバランスをコントロールできる独自の美白システム「VCシステイン機能体」によって、メラニンの生成機能を損なうことなく、過剰な黒色メラニンの生成を防ぎ、淡色メラニンへ誘導することで、透明感のある白肌に整えてくれる。

また、メラニンケアをしても防ぐことができない、肌の黄ぐすみなどの原因となる糖化やカルボニル化を、独自の「身代わりアミノ」がタンパク質の代わりとなって防いでくれる。

さらに、うるおいに特化したアミノ酸をバランスよく組み合わせたモイストエンリッチ複合体やメラニン生成抑制効果や抗酸化効果をアップする、厳選した6種類の植物エキスも配合した。よりやさしく効果的に美白ケアできる。

通信販売(電話、インターネット、FAX、郵便)、直営店舗(横浜、新宿、なんば、梅田、八重洲)で販売。

「しっとり」と「さっぱり」2タイプ。価格は45ml、5400円(税込)。