韓国の国会議長が慰安婦被害者らと昼食、「日本に『美しい復讐』を」―中国メディア

写真拡大

13日付の韓国聯合ニュースによると、韓国の鄭義和・国会議長が同日、国会で慰安婦被害者らと昼食を共にし、「日本に『美しい復讐』をする」との意向を示した。14日付で環球網が伝えた。

鄭議長は「韓国は日本に代償を支払わせる。だが、日本のような反人類的な方法はとらず、最も人間らしく文化的な方法で『美しい復讐』をし、みなさんの恨みを晴らし、みなさんが受けた苦難を無駄にしないようにする。それをいまだに実現できないことを恥じ入る」と述べた。

また、日韓議員連盟の額賀福志郎会長の「これまで、われわれは慰安婦問題を政府に任せてきたが、議員が表に出る時が来た」との言葉を引用し、解決に向けた姿勢を示した。

(編集翻訳 小豆沢紀子)