21世紀の資本論ハーバービジネスオンライ…

トマ・ピケティの「21世紀の資本」 話題の経済本の中身に迫る

ざっくり言うと

  • フランスの経済学者の書籍「21世紀の資本」が話題となっている
  • 米国で異例のベストセラーとなり、日本語訳も好調な売れ行きを見せている
  • 膨大な歴史データを使って、富の蓄積や配分について実証的に示すという内容

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング