『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』限定版 Newニンテンドー3DS LL、2月14日発売

写真拡大

『今期の業績には怖さがある』(使い回し) というわけで、任天堂が3DSリメイク版『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』の発売日を2月14日に決定しました。ソフト単品のほか、特別デザインのNewニンテンドー3DS LLにダウンロード版をプリインストールした同梱版『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3Dパック』、Newニンテンドー3DS向けの特別デザインきせかえプレートも同日に数量限定で発売します。『ムジュラの仮面』は、約15年前の2000年にNINTENDO 64用として発売された作品。ゼルダの伝説シリーズでも特異な世界観は、3DSリメイク版が初発表された昨年のニンテンドーダイレクト 2014.11.6の一コマ(上画像)からも伝わります。3DSリメイク版『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』はオリジナルのプレイ内容を忠実に再現しつつ、グラフィックをより滑らかにして3D立体視対応、2画面インターフェースやボタン配置最適化、New 3DSや拡張スライドパッドでは右スティックによる視点変更、新機能の追加による遊びやすさの向上(団員手帳の『よてい』強化と『じけんメモ』追加、セーブスポットを各地に設置、釣り堀追加) などを施した作品です。 限定デザインの同梱版に加えて、New 3DS (非LL)向けにも特別デザインのきせかえプレートを同日2月14日に発売します。こちらも数量限定。価格はソフト単品がパッケージ版・ダウンロード版とも4700円、同梱パックが2万3000円、きせかえプレートは2000円。3DSのダウンロード版は本体組込みのeストアで定価販売ですが、ダウンロードコードを小売店の店頭や通販で買って割引やポイント還元を受けたり、あるいはSuicaで買って微妙にポイントを付けることで多少は安くあげられます。