イラク戦での勝利を誓う吉田「次の試合でGL突破を決める」

写真拡大

 アジアカップを戦う日本代表は14日、オーストラリアのブリスベンで練習を行った。

 日本代表DF吉田麻也は、16日のイラク戦に向けて「基本的にやることはパレスチナ戦と変わらないですね」とコメント。「僕らが多くボールを保持して、より多くの得点パターンから得点を重ねて、守備ではリスクマネジメントをすること」と語り、集中力を高めた。

 吉田は、「監督も言ってるようにクロスの微調整だったり、セットプレーからは何度か危ない場面もあったので」とパレスチナ戦の反省点を口にすると、「そういう微調整はもちろんしつつ、次の試合でグループリーグ突破を決めたいと思います」と勝利を力強く宣言した。